事務所概要

事務所名分銅会計事務所
所長名
代表税理士 分銅雅一
所在地

〒160-0022
東京都新宿区新宿一丁目15番5 カテリーナ新宿御苑駅前802号

電話番号03-6380-1093
FAX番号03-6380-1094
業務内容

自社株式と不動産の承継に関連する

1.相続税・譲渡所得税の税務申告

2.相続・事業承継対策の立案及び実行支援

3.個人及び法人の税務顧問

4.セミナー及び研修の講師

ブログ 2020年7月24日

<家賃支援給付金について>

 

令和2714日から、家賃支援給付金の申請サイトが開設され、手続きが開始となりました。

家賃支援給付金は、新型コロナウィルス感染症を契機とした5月の緊急事態宣言の延長などにより、売上の減少に直面する事業者の事業の継続をささえるため、地代・家賃等の賃料の負担を軽減することを目的として、賃借人である事業者に対して給付金を給付するものです。

その具体的な申請手続きは、持続化給付金と多くの点で共通しています。今回は、家賃支援給付金の内容や申請手続きの概要を紹介していきます。

 

(1)給付の対象

 法人につきましては、資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者を対象とし、医療法人、農業法人、認定NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人も幅広く対象としています。

 また、個人においても、フリーランスを含む個人事業者と幅広く対象としています。

 具体的な支給対象の要件としては、下記のとおりです。

20205月~12額の売上高について、1か月で前年同月比▲50%以上、または連続する3ヵ月の合計で前年同期比▲30%以上を満たしているかどうか

・自らの事業のために占有する土地・建物の賃料を支払っているかどうか

 

2)給付額およびその算定方法

 申請日の直前1か月以内に支払った月額賃料をもとに算定された月額給付額の6倍相当額が給付されます。

法人は最大600万円で、個人は最大300万円です

(3)申請期間

 給付金の申請期間は、2020714日から2021115日までです。

電子申請の締め切りは、2021年1月15日の24時までであり、締め切りまでに申請の受付が完了したもののみが対象です。

 

(4)申請方法

持続化給付金と同様に、パソコンやスマートフォンで家賃支援給付金のウェブサイトへアクセスし、ウェブ上で申請の手続きを行います。

また、受付開始後、補助員が入力サポートを行う「申請サポート会場」を順次開催していますので、ウェブ上での申請が困難な場合は、「申請サポート会場」を利用することも可能です。

 

以上

 
分銅会計事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。