事務所概要

事務所名分銅会計事務所
所長名
代表税理士 分銅雅一
所在地

〒160-0022
東京都新宿区新宿一丁目15番5 カテリーナ新宿御苑駅前802号

電話番号03-6380-1093
FAX番号03-6380-1094
業務内容

自社株式と不動産の承継に関連する

1.相続税・譲渡所得税の税務申告

2.相続・事業承継対策の立案及び実行支援

3.個人及び法人の税務顧問

4.セミナー及び研修の講師

ブログ 2020年8月14日

<「令和2年分の類似業種比準価額計算上の業種目及び

業種目別株価等について」の一部改正について>

 

 令和287日に国税庁ウェブサイトに、「『令和2年分の類似業種比準価額計

算上の業種目及び業種目別株価等について』の一部改正について」が公表されました。

この類似業種比準価額計算上の業種目別株価は、例年2か月ごとに、直前の2か月分がアップデートされていて、今回は令和2年分5月分と6月分の業種目別株価が公表されました。

新型コロナウィルス感染拡大の影響から、当該業種目別株価の指標として抽出されている各上場企業の株価も大きく変動しており、その動きが注目されていました。前回公表された3月分と4月分は、新型コロナウィルス感染拡大の影響により各業種ともに大きく株価が下がっていましたが、今回公表された5月分と6月分については、ほとんどの業種目別株価が回復しています。

そこで、令和元年平均値に対して令和2年3月分と4月分がどの程度減少しているか割合ごとで示し、かつ、下落率の大きい業種順に順位を示しました。これをみると、やはり、飲食店業や宿泊業等が大きく株価が下落していることが読み取れます。

<下落率の大きい業種上位10業種>

1.【中分類】繊物・衣服・身の回り品小売業

2.【中分類】生活関連サービス業

3.【中分類】その他の宿泊業、飲食サービス業

4.【中分類】職業紹介・労働者派遣業

5.【大分類】生活関連サービス業、娯楽業

6.【小分類】その他の飲食店

7.【大分類】宿泊業、飲食サービス業

8.【小分類】専門料理店

9.【中分類】飲食店

10.【中分類】インターネット附随サービス業

今後、第二波第三波の影響により株価の動きがどのように変化していくか不透明ではありますが、取引相場のない株式を生前に贈与や譲渡等を検討している方におかれては、引き続き、これらの業種目別株価に注目していく必要があります。

      以上     

分銅会計事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。