事務所概要

事務所名分銅会計事務所
所長名
代表税理士 分銅雅一
所在地

〒160-0022
東京都新宿区新宿一丁目15番5 カテリーナ新宿御苑駅前802号

電話番号03-6380-1093
FAX番号03-6380-1094
業務内容

自社株式と不動産の承継に関連する

1.相続税・譲渡所得税の税務申告

2.相続・事業承継対策の立案及び実行支援

3.個人及び法人の税務顧問

4.セミナー及び研修の講師

事務所紹介

経営理念

手の届いていない経営課題に

確かな現場意識で応え続ける


分銅会計事務所が経営をしていく中で、大事にしている3つの判断軸があります。

一つ目は、本当に社会で必要とされているものか

二つ目は、必要であるにも関わらず、十分な手が届いていないものか

三つ目は、実際の経験や知見を元に、サービス提供できるものか

この3つの条件が重なったものを、事務所の存在意義として取り組んで参ります。

所長挨拶


分銅会計事務所は、「自社株式と不動産の承継」を専門に取り扱う会計事務所として、2018年11月に誕生いたしました。

2015年に相続税の基礎控除引き下げ、2018年に特例事業承継税制の創設など、昨今、相続・事業承継分野における税制が目まぐるしく変化しています。さらに、民法の相続法改正や所有者不明土地の特別措置法、生産緑地法といった税制以外の分野における制度も劇的に変化しています。

このような中、断片的な情報に基づいて行った偏った対策によって、税金以外の本業に足かせが生ずるなど、様々な問題が浮き彫りになっております。

当事務所では、お客様が次世代に財産や事業をどのように承継されたいのか、真の想いを汲み取りながら、税金はもちろんのこと、他士業のネットワークを最大限に活用し、お客様の悩みを解決して参ります。 

代表税理士 分銅 雅一       


代表税理士経歴

2001年3月中央大学経済学部卒業

2001年9月~2010年8月

大原簿記学校税理士講座専任(常勤)講師
2010年9月~2013年4月

一般事業会社(上場企業)で財務経理の実務に従事

2013年4月~2015年9月

東京シティ税理士事務所で不動産税務と相続の実務に従事

2015年10月~2018年10月

野村證券(提携税理士法人へ出向)で自社株式と事業承継の実務に従事

2018年11月

分銅会計事務所を立ち上げ

TKC全国会入会

所属団体・資格など

所属団体東京税理士会所属

TKC全国会会員
資格等2006年税理士試験合格

2017年公認会計士試験合格

事務所外観や所内など

事務所入口

応接スペース       

事務室内

分銅会計事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。